About Us

企業概要


会社名株式会社シェアードリサーチ / Shared Research Inc.
本社所在地〒113-0022 東京都文京区千駄木3-31-12
ワコーレ千駄木ビル 6階
電話番号03-5834-8787URLwww.sharedresearch.jp
設立日2009年 2月 25日資本金5,055万円
役員代表取締役会長 ジュラヴリョフ・オレグ
代表取締役 澄川 靖
取締役 佐分 博信
取締役 杉浦 武志
  


事業概要


世界の投資家に企業の本質を伝えるリサーチ会社です。


シェアードリサーチは国内外の金融機関で、日本株の調査・運用に携わってきたスタッフによるスポンサード・リサーチ①『企業徹底分析レポート』と②『エスプレッソレポート』を提供しています。


機関投資家向けにつくられたスポンサード・リサーチは130カ国5,000を超える機関投資家、多数の個人投資家にも活用されています。スポンサー企業を対象とした徹底的な分析情報を広く投資家に共有することで投資家の企業理解促進、企業IRの効率化に貢献します。


ポリシー

  • 弊社は、対象企業に対する収益予想や株価評価を提示しません
  • 投資家が収益予想や株価評価を行うための情報を提供します
  • 中立的で客観的な情報を提供するため、第三者目線で調査・分析をします
  • 唯一の目的は、世界の投資家に会社の本質を伝えることにあります

  • ①企業徹底分析レポート


    コンセプト:1冊のレポートで企業がすべてわかる


    『企業徹底分析レポート』には、投資家の知りたいことのすべてが詰まっています。弊社のレポートには売買の推奨や、短期投資で儲かる株式銘柄の紹介はありません。唯一の焦点は、企業の実態です。「何をしている会社なのか?」「ビジネスモデルはどうなっているのか?」「過去の実績はどうなっているのか?」「他社と比して競争力があるのか?」「その会社の強みと弱みはなにか?」という投資家の視点でかつ客観的な立場で、企業を徹底して分析しています。


    さらに、この企業徹底分析レポートは常に最新状態に保つため、年間で8回以上更新しています。四半期決算の都度、スポンサー企業に訪問取材を行い、開示情報で伝えきれなかったニュアンスや背景情報を加筆しています。これまで1on1で機関投資家しか聞けなかった情報が企業徹底分析レポートで理解できるのです。


    なお企業徹底分析レポートは、日本語版と英語版の2本用意しています。



    *3ヵ月ごとに上記のアップデートが行われます。


    ②エスプレッソレポート


    コンセプト:まず初めに知りたい情報がわかる


    『企業徹底分析レポート』の内容から、あらすじを抽出したものが『エスプレッソレポート』です。重要な投資情報の中から、投資家がまず始めに知りたい情報を抽出し、レポートを作成します。


    なおエスプレッソレポートは、スポンサー企業の希望により、日本語版のみ/英語版のみ/日本語版&英語版、のレポートから選択できます。



    ③その他事業


  • 決算説明会資料などの翻訳サービス
  • 投資家目線によるIRアドバイザリーサービス



  • シェアードリサーチのリサーチチーム 主要メンバー紹介


    ディレクター・オブ・リサーチ シニアアナリスト 佐分 博信
    1984年横浜国立大学経営学部会計学科卒業。同年、日興証券に入社、日興リサーチセンターへ出向。その後、ABNアムロ証券、INGベアリング証券、三菱UFJ証券(合併前旧UJFつばさ証券を含む)、JPモルガン証券を経て、シェアードリサーチ入社。スタンフォード大学アジアパシフィックリサーチセンター客員研究員(1992年6月~1993年4月)。元日本証券アナリスト協会ディスクロージャー研究会委員。アナリストとして、産業機械、通信、メディア、ゲーム、情報サービス、米国ハイテク業界(日興リサーチアメリカ駐在時)などをカバー。インスティテューショナルインベスター2009年アナリストランキング通信セクター2位、日経ヴェリタス2009年アナリストランキング通信セクター2位他、1997年~2010年の各年上位にランキングされた。


    シニアアナリスト 野本 憲頼
    埼玉大学経済学部卒。 山一證券投資信託委託(現三菱UFJ投信)にて商品企画担当。パートナーズ投信(現三菱UFJ投信)、アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン、ヘッジファンドにてアナリスト、ファンド・マネジャーなどに従事。


    シニアアナリスト 森行 眞司
    1988年 大阪府立大学大学院工学研究科機械系博士前期課程修了。同年に大和証券に入社後、三菱UFJモルガンスタンレー証券、SMBC日興証券を経て、シェアードリサーチ入社。 一貫してアナリスト業務に従事。元日本証券アナリスト協会ディスクロージャー研究会委員。過去の主な担当セクターは、機械、自動車、自動車部品、情報通信サービスなど。 また、IT・情報通信・メディアセクターのチームヘッドを歴任。6年半の欧州(ロンドン、フランクフルト)駐在時には、情報通信、運輸、素材などの欧州企業の調査業務にも従事した。 日経ヴェリタス、Institutional Investorのアナリストランキングでは常に上位にランクイン。 2005年開始のトムソンロイターのスターマイン・アナリストアワードでは、通信セクターで計4回(2012年、2010年、2006年、2005年)の首位を獲得。 同アワードの2012年業績予想部門では、通信セクターの首位に加え、全セクター総合でも8位。


    シニアアナリスト 村越 賢
    東京大学工学部材料学科卒業。東洋信託銀行(現、三菱UFJ信託銀行)に入社後、三和証券(現、三菱UFJモルガンスタンレー証券)、野村アセットマネジメント、みずほ証券、SMBC日興証券を経て、シェアードリサーチ入社。 電子部品セクターアナリストを経て2003年以降、中小型成長株セクターを担当。 2009年のトムソンロイターのスターマイン・アナリストアワードでは、銘柄選定部門全セクター総合1位を獲得。


    シニアアナリスト 吉田 正夫
    日本大学商学部卒業。野崎産業(現、JFE商事)に入社し、財務部にて銀行融資対応、為替ディーリングなどに従事。その後、岡三証券、クレディ・アグリコル証券(現、CLSA証券)にて化学業界をメインとする素材セクターアナリストを担当した後、シェアードリサーチに入社。日経アナリストランキングでは化学部門と紙パ・ガラ土部門において入賞経験あり。


    アナリスト 津田 まゆみ
    メリルリンチ・インベストメント・マネジャーにて、日本株式ファンドマネージャー・アシスタントに従事した後、渡英しブティック系ヘッジファンドFMキャピタル・マネジメントにて日本株式の調査に携わる。その後帰国し、ジェフリーズ証券、アクサ生命を経て、シェアードリサーチ入社。




    関連企業


    会社名株式会社シェアードリサーチ・ラティチュード / Shared Research Latitude Inc.
    本社所在地〒113-0022 東京都文京区千駄木3-31-12
    電話番号050-5537-1235URLwww.latitude.jp
    設立日2013年 5月 1日資本金300万円


    お問い合わせ


    投資家の皆さまへ

    弊社レポートの発行を希望される投資対象銘柄がございましたら、弊社までお申し付け下さい。その声を企業様にお伝えします。また、レポートに関するご質問もお気軽にお尋ね下さい。


    企業IR担当者の皆さまへ

    弊社のレポートは貴社が提供元となりますが、広告的な要素は一切排除され、事実に基づいた調査・分析のみでレポートが作成されます。決算短信や会社案内よりも前後関係に関する情報を多く扱い、数値の裏側に隠れた「ストーリー」から投資家に貴社の事業構造を正しく理解させます。


    お問い合わせは、Eメールまたはお電話にて下記お問い合わせ先までご連絡ください。

  • sr_inquiries@sharedresearch.jp
  • 03-5834-8371

  • シェアードリサーチのサービスについて詳しく知りたい方は、こちらからダウンロードください。
    ※https://docs.google.com/へのアクセス許可がない環境からは閲覧できません。


    トップに戻る